杏の気分ほろほろという本を読み、杏さんのイメージが変わりました。

図書館で杏さんの「杏の気分ほろほろ」という本を借りてきました。私は、杏さんはとてもクールで知的で、話しかけずらいですが、仲良くなると面白いタイプの方なのかなと勝手に想像していました。また、杏さんのご主人が南海キャンディーズの山ちゃんと仲が良いそうなので、杏さんもきっと心が広く優しい方なのだと想像しています。でもこの本を読んでいると、杏さんはとても男性的で、竹を割った性格なのではないかと感じました。杏さんは、ある困難に対しても、前向きに取り組んでいる様子が伝わってきました。本を読み終わり、杏さんのイメージがもっと良いイメージに変わりました。本の中で、納豆の苦手なスタッフさんなどに納豆の入った謎の巾着揚げをふるまったことが書いてありました。気になるので、私も作って食べてみようかなと思っています。私も杏さんのように強く、生きられたらいいなと思いながら本を閉じました。私も一生懸命、前向きに何事も取り組んでいこうと思います。アイトレーニング やり方