コードバンという皮革の魅力というのはどこにあるのか

革製品の最高峰といえるのが、馬の革になります。これはコードバンと呼ばれているものになります。コードバンはのその独特の硬質性と滑らかさになっています。そうした特徴がありますから、キングオブレザーと呼ばれています。それこそ革のダイヤモンドと別称され古都もあります。要するに非常に高価でもあるのです。革としての特徴としてあるのが、キメがとにかく細かく、質感がありつつも弾力性もある、ということです。さて、このコードバンですが馬の革ではあるのですが、さらにいくつかの条件があります。それがまず、農耕馬であること、ということです。そして、臀部の皮、ということです。このように物凄く定義が細かいので真のコードバンであればこのような定義に当てはまっていること、というのが条件になります。しかし、普通はそこまでではなく、単に馬の臀部の革、という程度であることも多いです。これが革製品において最高のものであるとされているのです。